10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
MOBILE
qrcode
フットサル大会
エストレーラ主催
フットサル大会 
[CAMPEONATO ESTRELA]

ビギナー、お父さん、お母さんなどなかなかサッカー、フットサルに触れることの少ない方もサッカー、フットサルの楽しさを味わえる!詳しくはクリック!
OTHERS
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
SEARCH
<< ジュニアフットサルクリニック・10月分開催(9/28更新) | top | 2015夏季サッカーキャンプ 幼児〜小学生 >>
豊島コーチの指導の様子が「デジタルピヴォ!」の紹介されました!!
5月から本格的にスタートした「ジュニアフットサルクリニック」。

講師に元フットサル日本代表で活躍した豊島明コーチとブラックショーツで活躍し、現在は「アビリドーゾフットサルクルービ」でフットサル指導にあたっている石黒裕二コーチを迎え、エストレーラFCの内部および外部選手を対象にフットサルの指導を行っております。

去る5/15、豊島コーチが店長をつとめる「LUZ CULUTRUE SHOP」がフットサルポータルサイト「デジタルピヴォ!」の取材を受け、その後、当クラブの「ジュニアフットサルクリニック」および「インファンチルU-13クラス」の指導を豊島コーチが行うということで、編集長の山下氏が指導の様子を取材して下さいました。

山下編集長、お忙しいところ、ありがとうございました!!

※当日の取材記事は、こちらのサイトをご覧ください!

豊島コーチの指導内容は、「判断」がテーマです。

フットサルという狭いコートの中、相手からのプレッシャーを受けながらプレーするのは、なかなか難しいです。
その中で「いかに判断を早くするか?」をテーマにトレーニングが進められていきます。

トレーニングメニューの中で、選手たちが考えなければいけない条件設定がされ、選手たちも「頭が疲れる」と感想を話していました。フットサル日本代表という経験を活かした指導は、選手たちにとっても刺激的であり、その成果がゲームの中でも発揮されています。

豊島コーチは、常にフットサルという少人数でのゲームや判断を必要とするトレーニングを、低年齢から取り入れるべきだと話しています。

低年齢からフットサルという早いプレッシャーの中、「判断力」と「テクニック」を身につけることが大切だと。

それができるようになれば、フットサル(5人制)〜8人制〜11人制のサッカーへと移行すれば、プレッシャーも感じなくなるし、「判断力」と「テクニック」も上達するはずだと話しています。

もちろん、攻守の切替も早く、チャンスとピンチを多く体験でき、個人戦術が磨かれます。また、1人当たりのボールを触る回数が、11人制のサッカーに比べ「6倍多い」と言われる「フットサル」。

「フットサル」を通じて、選手の個々の成長を目指すのが、「ジュニアフットサルクリニック」の目的です。


↑豊島コーチの指導風景。


石黒コーチの指導内容は、「個人技術のレベルアップ」です。
※石黒コーチの「デジタルピヴォ!」掲載記事は、こちらをご覧ください。

卓越したテクニックを持つ、石黒コーチ。リフティングをはじめとするボールコントロールは、子供たちの目をくぎ付けにします。

石黒コーチは、ゴールデンエイジでとにかくたくさんボールに触り、自分とボールの関係「ボールの置き所」を見つけ、ボールに自在に操れるような個人技術のレベルアップを目指すトレーニングメニューが豊富に繰り広げられます。

とにかく、一人ボール1個でボールタッチ数がとても多いです。難しいプレーにもチャレンジさせ、「自主トレ」の重要性も伝えます。


↑石黒コーチの指導風景。裸足になって、ボールタッチの感覚を養っています(写真下)。

豊島コーチの「判断力向上」と石黒コーチの「個人技術の向上」の2本柱で「フットサル」を通じての選手のレベルアップを目指します。

月に一度の「ゲーム大会」も楽しみにしていて下さい!

ご興味ある方は、是非体験練習にご参加下さい!

※ジュニアフットサルクリニック開催日程は、こちらをご覧ください。
 
| - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | pookmark |